安比高原ペンション サンテミリオンママのエッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 追憶安比高原ペンションサンテミリオンママの心が喜び楽しい笑顔の時の流れを早く感じる思い出は美しすぎる

<<   作成日時 : 2014/12/02 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


師走 12月に入りました・・ 2014年という年がまもなく過ぎていきます。
年月の流れ・・ どのように感じていらっしゃいますでしょうか・・

朝起きまして、あっという間に午前中が過ぎてお昼をいただき、お昼が過ぎますと夕方になりまして、何だかんだいたしておりますと寝る時間になっちゃいまして、おやすみなさい・・なんて早いのでしょう。
一日が物凄く早く流れまして、一週間が過ぎました、一か月が過ぎました・・ あらまぁ〜はやいこと・・。
安比高原の雪がとけて春が来たぁ〜、セミの大音量の合唱とともに高原の避暑地の夏を楽しんで、山々の色鮮やかな錦絵の秋が過ぎ去って、さぁ〜、冬支度をして、終了!いつ「冬将軍様」にお越しいただきましても大丈夫! あらまぁ〜、はやいこと・・。
残り29日で2014年が過ぎていきます。『今年も終わりますね・・。』『ホント、1年が早いですね。』が合言葉となっていらっしゃいます方は多いでしょうか・・。

ある本を読みましたときに「なるほど」と納得。
知らないことが多くありますと「時の経過」が遅いということ。小さい頃に歩いた道や下校時に冒険した時間って長く感じて、1〜2時間の遊びをたっぷり楽しんで過ごしていたように覚えています。元気に走って転んでも平気で、いつまでも続く楽しい時間として遊んでいたように思います。大人になってからでも、知らない場所を訪ねる時間は長く感じますのに、家路に向かう帰りの時間は同じ時間を費やしておりますのに短く感じて、あっという間に到着してしまいますね。

人は、ある程度の物事の時間の流れをつかんでしまうと、一日の流れだったり、生活や人生のリズムというものが体に染みつきますと、当たり前のリズムとして体内で拍子をとるようになって、一分一秒の時間の経過が早く過ぎていくように感じるんでしょうね。人生後半、残りの時を「毎日が早く過ぎていくように感じる」残りの時間を、十分に楽しんで生きたいですね。
また、年齢を増していきますと、昔のことが懐かしく思い出されたり、2014年の年初めのことは覚えていなくても10年20年前のことをよく覚えていたりしますのは、それだけ、心が覚えているのでしょうけれども・・。心が喜ぶことを思い出すのはよいことですね。思い出は美しすぎて〜♪と、心地よい思い出だけを持つのはよいことかもしれませんね。

日本の古き良き時代。アメリカ・ヨーロッパ各国も同様に素晴らしい時代。その血気盛んな時代を象徴する、そして又、時代に本能された「エネルギーのぶつかり合い」と「若いが故の未熟な愛」が上手に制作されました映画が、映画館を総嘗めしました。ストーリーと見事な演技と内奥に秘められた男と女の別れを見事に映し出された「追憶」と題した映画。主演男優は大好きなロバートレッドフォードと主演女優は大好きなバーブラストライサンドでした。ご存知の方は多いと思います。
さらに、The Way We Wereを「追憶」と訳した方の素晴らしさでしょうか・・。思い出があまりにも痛みを伴うから忘れるように努力すると謳えてしまうバーブラの歌唱力はすごい!ですね!!



***The Way We Were バーブラストライサンド***サンテママの意訳

過ぎ去った日々を思い出すわ  私の心の片隅で輝いている  
水彩画のような淡い思い出  私たちの過ごした日々の
たくさんの写真の断片 笑顔だけのものを残したわ
ふたりが愛し合っていた・・   私たちが過ごした日々の

すべてがこんなにも純真な頃ってあったかしら 
すべての行を書き換えてしまった時間はあるのかしら
私たちがまたあの頃に戻ってやり直すことができるなら・・
答えて、どう思う? ねぇできるかしら ・・

過ぎ去った日々の思い出って・・  美しいものかもしれないけれど、そうじゃないものもあるでしょう
あまりにも痛みを伴うから思い出したくないものもあるわ  私たちは心から忘れられるように望んだの
だから、それには笑顔ね・・ 歓びに満ちた笑顔ね
私たちは思い出すわ
私たちが過ごした日々を思い出すときに
私たちが過ごした日々を

You Tube https://www.youtube.com/watch?v=6VhNaXV8K4U  
The Way We Were「追憶」 / Barbra Streisand

Copyright(C)2014 Penshon Santemilion. All rights reserved.

お問い合わせ・ご予約   0195−73−5244

ホームページ・ブログをご覧くださいますように‥
ホームページ(新)      http://www.saintemilion-appi.jp/ 
ホームページ(旧)  http://www.saintemilion.jp 
ママのブログ  http://blogs.yahoo.co.jp/santbarhinoki/ 
スタッフブログ  http://saintemilion.cocolog-nifty.com/blog/
ペンションgooブログ    http://blog.goo.ne.jp/katsu_1944/ 
ペットと泊まれるgooブログ http://blog.goo.ne.jp/saintemilion-appi 
ペンション ブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/saintiw/ 
ペンション ブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/santpenshon / 
レストランブログ        http://blogs.yahoo.co.jp/marsalafine/ 
ペットホテルブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/marsalas0/ 
サンテミリオン画廊ブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/santegaro/ 
サンテミリオン学習塾ブログ    http://blogs.yahoo.co.jp/santjyuku/ 
婚活ウエディングブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/konkatusante/ 
楽天ブログ        http://plaza.rakuten.co.jp/blissmark/
BIGLOBE         http://saintemilion-appi.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
追憶安比高原ペンションサンテミリオンママの心が喜び楽しい笑顔の時の流れを早く感じる思い出は美しすぎる 安比高原ペンション サンテミリオンママのエッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる